なぜボロ戸建て投資から始めたのか?

不動産

早速結論です。なぜ私がボロ戸建て投資家になったかというと、それしか買えなかったからです!
もう少し具体的に言うと、以下のような感じです

  • 高額融資が受けられるほど属性がよくない
  • 現金はあまり保有していない(7桁円)


こうなると、選択肢は限られてきて

  1. 地方のボロアパート1棟:現金
  2. 区分アパート・マンション:現金or融資
  3. ボロ戸建て物件:現金

くらいしかなくなってきます。(ボロの融資はチャレンジしましたが厳しかった。。)

そんな中ではじめの一歩として、

  • 自分が行ける範囲内で
  • コントロールできる領域が広く
  • 将来の融資に備えて土地も持てる

ということで、戸建て物件を選択しました。


コントロールについてもう少し説明すると、区分マンション・アパートは自分で管理できない領域が多いです。
※共用部で発生した不具合、マンション管理組合のトラブルなど

一方戸建てであれば、敷地内の全ては自分でやれることなので、何かトラブルがあっても対応がスムーズにできます。

まとめ

属性が大したこと無く、現金もあまり持っていない私のような人にとって、はじめの一歩としてボロ戸建て投資はありなんじゃないでしょうか。

現金が7桁ない人が不動産やるのはかなり厳しいので、まずは節約から…

コメント

タイトルとURLをコピーしました