副業のために本業を頑張るという発想

副業

最近は世の中的に副業解禁だ・サラリーマンも自分で稼ぐべきとかそういう意見も増えてきた。
僕の場合、前職では副業禁止だったがそんなことは知るかとばかりに不動産をやろうとしていたし、今の時代そういう人も多いのではないかと思う。

今回は僕なりに本業と副業について考えてみたいと思う。

はじめに

想定読者

副業について悩んでいる人

得られるもの

副業についての考え方

目的な何なのか?

そもそも副業をやる目的は何なのか?
人によっては、月々の小遣いが少ないから月3万円プラスになるといいなという人もいるし、老後が不安だから老後資金2000万円ためたいという人もいる。

ここが定まっていないと副業をやっているさなかに、自分はなんのために皆が遊んでいる時間までシコシコ頑張ってるんだ…となりかねない。

僕の場合は、いつ会社員をやめても大丈夫な状態を作ることが目的だ。
今の所会社は上手くやれているが、それらは上司運・お客様運によるところが大きい。
今後は変な上司やお客様に当たって鬱になる可能性もあるし、子供の怪我や病気でつきっきりで看病する必要が出るかもしれない。そのためにいつやめても大丈夫な基盤を作っておくことが副業の目的だ。

副業をやるようになって本業をどう捉えるようになったか?

これには色んな意見がある。僕の知人のとある大企業の管理職の人は、「副業で収入が入るようになり、会社で恐れることなく意見を言えるようになった。結果として上手く行っている」と言っていた人がいた。
この手の意見は副業の正の側面としてよく取り上げられる。

一方で負の側面としては、
・副業に時間を使いたいから本業で絶対に残業したくないと思うようになった(これはいいことかも)
・本業の時間中に副業をやるようになった(これはバレたら解雇理由になりうる)
などがある。

僕の場合はどうかというと、副業のために本業で出世したくなった!!!

どういうことかというと不動産で融資を受けるには、本業での年収が非常に大事だ。そのためだけに今会社で出世したいと思っている。

結局副業はやるべきなのか?

もちろん人による。正解はないし、やってよかったという人もいるし、やらない方がよかったという人もいる。
ただ、迷っているくらいなら一回やってみて合わないなと思ったらやめたらいい。副業をやっても基本的には大きな問題になることはない。
(ただし、副業やりたい人をカモにするビジネスは世の中に多いので要注意)

また会社には絶対ばれないように。バレる場合はほとんど自分から誰かに喋ったからだ。
人に雇われない。絶対誰にも喋らない。副業分の住民税を(会社経由でなく)自分で納める。この3点を守れば副業がバレることはないだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました