不動産を買えるまで物件を見続ける続けるモチベーションの保ち方

不動産収支

不動産投資で1棟目を買うまでには時間がかかる。はじめは何を見たらいいか分からないし、どうやって買うかも分からない。
いい物件に出会えたとしても迷っているうちに他の人に買われるかもしれない。

そんな数々の苦難を乗り越えた先に1棟目の購入が待っている。
では、そこまでたどり着くためにどうやってモチベーションを維持するのか?そんな話。

はじめに

想定読者

  • 不動産をやりたいが続けられる自信がない
  • 以前不動産をやっていたが続かず諦めた

得られるもの

不動産投資を根気よく続けられるモチベーションの保ち方

モチベーションについての考え方

物事は、
・やらないとヤバいことになる
・やらなくてもすぐに大きな問題にはならない
ことの2種類がある。

やらないとヤバいことになることには、
・(サラリーマンの場合)毎日の出勤
・歯磨き(やらないと口臭が…)
などがあり、

やらなくてもすぐに大きな問題にならないことには、
・運動
・貯蓄
などがある。

前者はみんなやる。しかし後者は続けられない。
不動産投資は後者に属する。モチベーション管理が必要なのは後者だ。

モチベーションを保つテクニック

モチベーション維持のテクニックには色々なものがある。
メンタリストのDaigoさんが世界各国の様々な研究を元にしたテクニックを紹介しているが、ここではそれらのいくつかを取り上げてみる。

■If This Thenルール
●●が起きたら、必ず○○する。というルールを定める。
例えば、家に返ってスーツを脱いだら、必ず不動産物件を検索するなど。
大事なのは、●●の部分にはすでに習慣になっていることを当てはめること。

■週4回以上続ける
ビクトリア大学の研究によると、習慣化には魔の6週目というものが存在し、そこで挫折してしまう人が多い。そこを乗り越えられる人は、週4日以上の習慣を持っていた人だそうだ。

■とにかくほんの少しでいいからやる
すごく面倒でやる気が起きなくても、不動産サイトを開いて1物件見る。これだけはやるようにする。
はじめはすごく小さな習慣でもいいので、毎日継続することが重要。
そうしていくと脳がこれは当たり前のことだと認識してくれるようになり、物件探しを苦と思わなくなる。

不動産投資仲間を作る

不動産投資仲間を作るのは非常に有効だ。
僕自身、たまたま同じ年の不動産投資の友人がいて、その人が僕よりも先にいい物件を手に入れて、それに触発されて今まで以上に頑張ったという経緯がある。

また、不動産を購入する際には大きな不安がつきまとう。そこを突破させてくれるメンターのような存在も1棟目購入に向けては非常に大事だ。

仲間なんかどこで見つかるの?という話もあるが、世の中には不動産投資コミュニティがたくさんある(怪しいコミュニティも多いが…)し、そこに抵抗があれば、Twitterでも多くの投資家が情報発信をしているし、何かコメントすれば優しく返信してくれる人が多い。

僕に相談してくれてもいいですよ!!!

また、家族の協力があると物件探しはやりやすい。僕の場合も妻が不動産投資に反対することなく、時々物件探しについてきてくれたりもして、とても助かっている。

最後、こちらのスイッチという本は、如何に人が変わるか?人を変えるか?ということにフォーカスした本で、良書なのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました