セルフ客付けのメリット

募集

皆さん、客付けはどうやっていますか?

僕も客付けをする時に仲介業者に依頼しましたが、それと同時にセルフ客付けもやっていました。
今回はそんなセルフ客付けについて書いてみようと思います。

セルフ客付けにはメリットが多くあり、また時間制約の大きいサラリーマンの方でもやれるのです。

まずメリットについて説明します。

セルフ客付けのメリット

①入居確率up
1. 募集の幅が広がる
通常の仲介業者経由とは異なるチャネルで入居者を探すことができる

2. 募集の自由度が高い
仲介業者の募集だと、どうしても自分の拘りポイントなどがうまく伝わりきらないということがあります。
セルフ客付けだと文面・写真など全て自分のこだわりでやれるため、尖った募集がしやすいです。

3. 入居者の初期費用軽減
入居者は仲介業者に仲介手数料を支払う必要がないため、初期費用負担が減る。
あまり裕福な人が多くないエリアでは初期費用免除の効果は大きい。

また、火災保険なども安い保険会社を選んであげることができます。
(通常の仲介業者は保険会社からバックマージンをもらっていますが、それもカットできます)

②大家からの仲介手数料なし
もちろん大家も仲介手数料を支払わなくていいです。

いかがでしょうか?セルフ客付けに興味を持ってもらえたでしょうか?

では、その手順を説明していきます。

大きな流れは、
・事前準備
・入居者探し
・内見案内
・保証会社の審査申込み
・契約
といった形になります。

このうち、時間制約の大きなサラリーマンが対応しきれないのが、内見案内~契約です。
これは入居者と日程調整が必要なため、仕事のある日を希望されるとつらいです。。


が、そこは仲介業者に依頼すればいいのです!
詳しくは次回以降の記事で書いていこうと思います。

まとめ

セルフ客付けは入居確率up・大家の負担軽減という大きなメリットがあります!

忙しいサラリーマンの方々もぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました